ぷかぷかスタッフ日記

ぷかぷかのスタッフによる元気日記

100人100様 みんなそれぞれ感じて・・・・

8月4日

ぷかぷか上映会無事終了致しました。

f:id:pukapuka-pan:20180805164908j:image

ご来場くださいました皆さま。本当にありがとうございました。

遠くから県をいくつも超えて来てくださった方、ありがとうございました。

仕事が忙しいところ、合間をぬって来てくださった方、ありがとうございました。

ずっと前から「必ず行くから!」と言って予定を空けておいてくださった方、本当にありがとうございました。

来られるかどうかわからず、当日来てくださった方、ありがとうございました。

ぷかぷかを初めて知り、初めて来てくださった方、ありがとうございました。

ひとりひとりの皆さまの顔を見ながら「ありがとうございました。」と本当は言いたいです。

なぜならば来てくださることから1歩が始まるから。

その時、その場で同じ空気感を味わいながら、ぷかぷかさんたちと時を共にして感じてもらう・・・何を感じたかは来てくださった方、お一人お一人違って良いと思っています。

けれども等しく感じとる事もあったのではないでしょうか。

それは 『人と人』が出会い 『違う境遇』や 『違う特性』を持っていたとしても

共に過ごし、相手を尊重し、敬い、語り、歌えばそこにはそれまで無かった

ものが生まれてくる事を。

彼が歌うと手を叩きたくなる。

彼女が話すと笑顔になってしまう。

『生きる』事に何が必要か心で感じる。

私たちぷかぷかが昨日皆様に感じて欲しかったもの。

あたたかな心。

隣に居る人のありがたみ。

 

私は時々ビートルズの曲を聴きます。

特に  Let it be   〜 レット イット ビー 〜 は大好きです。

以前 「ぷかぷかさんのおひるごはん」の壁のチョークボードにもLet it beの

歌詞を書きました。 ありのままの自分でいいんだよ・・・と。

それを見たメンバーさんが 「ありのままの自分でいいのか。。ホッとした」

と言いました。いつも笑顔のメンバーさんも悩む事もあります。

そんな時には私たちが側にいてあげたい、と思います。

普段はその何倍もメンバーさんから力をもらっているから。

どちらから見ても かけがえのない そこが大事。

 

ぷかぷかに また来てください。

なんども来てください。

お持ちしております。

 

by uozumi