ぷかぷかスタッフ日記

ぷかぷかのスタッフによる元気日記

会いたかった~!

ぷかぷかで販売している柑橘類は、天草のみかん山から届けられています。

大津農園の甘夏、パール柑、晩柑(ばんかん)等々。

高崎理事長が26年ほど昔からずーっと親交を温めてきた、川野さんが作り続けてきているみかんたち。

f:id:pukapuka-pan:20180521120641j:plain

無農薬で栽培し、花の時期に訪花虫の防除剤などは使用していないため種が多いのですが、自然のままに育ったみかんはこんなに美味しいのか!とハッとさせられます。まさに体の中に「活」が入ります。

一般的には、収穫したみかんは防腐剤などが使われて貯蔵熟成しているものが多いのですが、川野さんのみかんは、全てが樹上完熟をさせたもの。

「花の時期、蜂の足跡がみかんの皮に付くの。その足跡がね、みかんが大きくなるにつれてのびていくんだよ。黒い点みたいに見えとるねけどね。農薬も使ってない、安心して皮も食べられるんよ。」と笑顔で話してくれた川野さん。f:id:pukapuka-pan:20180521202331j:plain

川野さんのみかんに出会ってから、ずっとずっとお会いしたくて…。

今回、念願かなって天草のみかん山に突撃訪問をさせていただきました。

車で山をグングン、グングンと登りに上ったところに川野さんのみかん山がありました。

f:id:pukapuka-pan:20180521203211j:plain

樹上完熟のみかんはずっしりと重くて、太陽の恵みを一杯に浴びているからこその新鮮さが感じられます。

枝には、重たそうに大きな晩柑が実っていて

「こうやって、みんなから注文が来るのを待っとるのよ」と話す川野さんの言葉には、樹上完熟にこだわる作り手の真剣さを感じました。

f:id:pukapuka-pan:20180521203721j:plain

f:id:pukapuka-pan:20180521203333j:plain

次の担い手の息子さん家族ともお会いできて、可愛らしいそうくんとはなちゃんとも楽しい時間を過ごすことが出来ました。

(はなちゃんのちょっとしたいたずらにも、優しいお兄ちゃんのそうくんは、ぐっとこらえてくれるんですって。)

f:id:pukapuka-pan:20180521205849j:plain

f:id:pukapuka-pan:20180521120509j:plain

ご自宅にお邪魔した時には、ぷかぷかの甘夏パンや焼き菓子を食べてもらって

「お!美味しいねぇ~」なんて言葉をもらえて、また嬉しくなって…

f:id:pukapuka-pan:20180521211713j:plain

f:id:pukapuka-pan:20180521211803j:plain

こんな作り手の顔が見える関係こそ、ぷかぷかが大切にしていきたいこと。

美味しい…ってことだけではなく、作り手の想いもお届けしたいと思います。

高崎理事長からつながったこのご縁を大切にしていきたい!と改めて感じた旅でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ツナガルキモチ

ヨコハマプロジェクトのスタッフの方から4月28日ツナガリウォークの参加のご案内をいただいてから、『ツナガル』という言葉が、ずっと頭の中に漂っているような感じがありました。『ツナガル』『ツナガリ』ってなんだろう。

ツナガルツナガリツナガルツナガリツナガルツナガリ・・・・・・・・・・

人は生まれる前からお母さんとつながっていて、そして誕生し、次は家族というツナガリができ、親戚、友達、ご近所、先生・・・ツナガリは続く。

私たちは無意識下でも意識下でも必ず誰かとつながっている。

 

ツナガリウォークはそれを再認識させてくれたイベントであった。

ぷかぷかのブースにはぷかぷかさんの家族が顔を店に来てくれたり、同じ活動をしているチームのみんなが買いに来てくれたり、いつもぷかぷかに買いに来て下るお客様がわざわざ来てくださったりと今までのツナガリをたどって来てくださった。

そしてそこで初めて買ってくださったお客様。新しいツナガリ。

普段あまり販売を担当することのないあるぷかぷかさんが、

「お客様を前にしたら言葉はゆっくりはっきりと。そしてきちんと顔を見ることが大切です。」私にそう言いながら一生懸命丁寧に接客をしていました。

あなたの気持ち、お客様にきっと伝わる・・私はそう心で思いながら、だから人はツナガッていけるのだと感じました。

ツナガリウォーク。今後も新しい展開もあるのでしょうか。

これからもみんなでツナガッていきましょう。

f:id:pukapuka-pan:20180430224234j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

ツナガリウォーク with ぷかぷかさん

 ぷかぷかさんと一緒に、「ツナガリウォーク in 横浜 2018」へ参加してきました~。

イベント記念Tシャツをぷかぷか風にアレンジして身につけたりして、思いっきり

ぷかぷかの存在をアピール!ぷかぷかさんの笑顔も弾けていました。

f:id:pukapuka-pan:20180430002234j:plain

ワークショップでは、段ボールを切って、重ねて、貼り付けて。

作り上げた恐竜たちは、とっても可愛らしい!

ひと箱の段ボールが作り手の思いが加わると、こんな表情が生まれてあんな形になるんだなぁ~なんて側で見ていても楽しかった。

作っているみんなは、もっと楽しかったのだろうな!

f:id:pukapuka-pan:20180430002754j:plain

パン、お弁当、焼き菓子、アートグッズも飛ぶように売れていきました。

「クリームパン、もう売り切れちゃった?残念…あんなに美味しいクリームパン初めてでした、今度はお店に行きますね!」なんてお褒めの言葉もいただいたりして…

嬉しいですねぇ~

 

パン教室で出会って以来、ぷかぷかさんのファンになってくれたコウ君も

遊びに来てくれました。

ギューっと抱っこされたコウ君、ちょと恥ずかしかったかな?

f:id:pukapuka-pan:20180430004216j:plain

f:id:pukapuka-pan:20180430010955j:plain

f:id:pukapuka-pan:20180430005947j:plain

f:id:pukapuka-pan:20180430010027j:plain

f:id:pukapuka-pan:20180430010112j:plain

f:id:pukapuka-pan:20180430010149j:plain

 

とってもいい天気の中、霧が丘の街を飛び出したぷかぷかさんたちが

多くの方とツナガった一日でした。

ぷかぷかさんと語らい、ぷかぷかさんと作品を作り、ぷかぷかさんと一緒に笑顔に

なっていた皆さんは、きっといい一日を過ごしたと思います。

ぷかぷかさん、ありがとう。

みなさんの力は偉大です!

 

そして出勤日のこの日、いつもとは違う駅集合や現地集合にもしっかりと対応してくれたぷかぷかさんたち!本当にお疲れ様でした。